ダイエットしたいとは思わないけど・・・



ダイエットを始めて1年目

こんにちは、
ダイエッター・クエストです。

このブログを始めて気づいたのですが、
過去の私も含めて普通の人ってさ、

ダイエットに興味があっても、
ダイエットしたいとは思わない。


そういうケースが多いよね??

私がダイエットを始めたのがちょうど
昨年の今頃の事だったんだけど、

やっぱり、『きっかけ』って大事だよね?

このきっかけが無ければ今も、
なんとなくダイエット記事を見てたと思うな。

私のきっかけは、女子大生の姪っ子に
「お腹でてる」っていわれた事(>_<)

そのおかげでダイエットに踏み切れて、
「すっごい痩せたねーーー!!」と
姪っ子に言わせる事が出来ました(^^)v

あなたはどうかな??


ダイエットはしたくない

ダイエットって言うと『食事制限』とか、
普段の生活を変える必要があって大変・・・

こうした『つらさ』を連想させるイメージがあり
さらにもっとメンドクサイって思うのがこれ。

【普段の生活を変える事】

みんな、『今まで通りの生活』がいいのよ。
それを変えてまで痩せたいとは思わない。

だけど・・・

ホントは「もっと痩せたい」って思ってるし
「キレイになりたい」、「カッコ良くなりたい」
「スラッと」「颯爽と」した自分でいたい。

もっと誇らしい自分になりたい!

なんとなくモッサリしてるように感じたり、
カラダを動かすのが億劫に感じたら、
危険信号が灯っているんですよね。

だけど、今の生活を変えてまで
本気で痩せたいとは思えないんだなぁ

でもこの記事を読んでいるって事は、
「痩せられたらイイな」とは思ってるんだよね?


標準体重でも健康リスクが高い

ダイエットや、メタボなどと言った
業界が創り出したイメージはすべて

【お金儲けの為に創り出されたデマ】

医師や病院、製薬会社の利益の為に、
「太っていると不健康」と大々的に
キャンペーンを行っていたんです。

厚労省も利益供与を受けて、
偏り誤りのある論文を使ったりして

『コレステロールの摂りすぎは危険』

という、根拠のない情報を数年前まで
『指導』的に行ってきたわけですよね?

もちろん大手メディアも、金になるから
嘘でもデマでも平気で垂れ流しています。

同様に、塩分と血圧の関係も一般的ではなく、
日本人全体の約2割しか該当しないという事実。

さらに言うと『血圧が高いと危険』、
という根拠すら誤っているんですよ。

そもそも適正な血圧は個人個人でも、
年齢によっても違いますからね。

太っていて高血圧な『力士』に
健康上の問題が無い理由なのです。

【太っていると不健康は嘘】

むしろ標準体型か、痩せ気味の
「BMI値 25以下」の場合には、
病気に罹るリスクが上がります。

こうした研究結果がネットの普及で
世に知られるようになってきたんです。

だから健康を理由に痩せる必要は無いんですよ。

『ぽっちゃり』してるくらいが
健康的に一番イイってワケですからね。

しかしデブは生活に困ります。


ダイエットが必要な人は?

太っている事自体が健康上の問題では無く、
太らせている原因に問題がある事がほとんど。

偏った食生活をしていれば
健康を損ねるのは自明の理です。

だから『デブを不健康の理由にしない』で、
世の中には健康的なデブはタクサンいるよ。

しかし太っている事で、普段の生活に困る事、
これはけっこうあるんだよねーー

太っている事で受ける偏見もあれば、
動くのが億劫なことで怠惰に思われたり・・・

ホントは、こういう人こそ
ダイエットした方が良いって思うんだけど

やっぱり痩せたいって思うきっかけが、
『なんとなく』だと絶対に上手く行かない。

ダイエットに成功しやすいのは、
「太り気味」の範囲に入る人なんだなぁ

話が前後しちゃうけどさ、適正体重も、
一般的に言われている計算値が『適正』
だというのも、絶対じゃ無いってことね。

例えば私の場合、身長170cmで
ずーっと62~64kgだったの。

筋肉量を増やしても、64kg台で
その頃の体脂肪率は一桁台だったの。

体重を増やそうとしても増えず、
逆に脂肪が減っていたという状態で

毎日毎日食べまくっていてこれです。

つまり私にとっての適正体重は、
63kg前後だったというワケね。

同じ身長の男性なら、80kgくらいで
適正体重になる人もいると思うよ。

なので、数字に惑わされないでね。


危ないダイエット方法

まず始めに注意したいのは

【偏った食生活は危険】

なので、糖質制限や低糖質ダイエットは
非常に健康リスクが高い方法なのです。

この糖質制限ダイエットって、
アメリカじゃ20年も前に廃れた方法だよ。

それが今頃日本で流行って、
何人もの芸能人が死んでるよねぇ

同様の事が20年以上も前に起きていたのにさ。

この他にも『極端な』ダイエット方法は
いろんな危険が伴っているんだよね。

つまり『緩やかに』状況を変える方法が
ダイエットの正しい方法なんですよ。

例えば、水分補給をジュースやお茶から
ただの水に変えてみる事から始めるとかね。

大声で笑うとか、ちょっとストレッチするとか
カラオケボックスに行って歌いまくるとかさ、
ちょっとだけ『違いを作る』のがベストなの。

私の場合は一気に『断食』で体重を減らしたけど、
これまでに何度も3日間の断食は行っていたから
それをダイエット用に修正しただけだから、
特別な事じゃなかったんだよね。

それともう一つ。

真剣にダイエットしようと思って、
ジムに通って筋トレするのも危険なの。

肝臓・腎臓に甚大なダメージを与えます。

自宅で出来るような基礎体力作りをしてから
筋トレに入らないと即入院になっちゃうよ!

まぁ、私の体験なんだけどさ(^_^;


無理なダイエットは必要ない

ダイエッターを名乗る私が言うのも何だが、
ダイエットが本当に必要かどうかは、

【健康的な生活を送れるかどうか】

もし肌荒れが酷いとか、アトピーだとか、
内臓疾患があるとか、炎症が長引くとか
原因不明の病気があるとか・・・

こうした問題がある時には、真っ先に
『水』を疑ってかかった方が良いです。

『水』って、カラダにとってすっごく重要だから
この『水』を変えることで、細胞レベルで、
カラダの中から違いが生まれるのです。

それと、バランス良く食事を摂っているか、
睡眠時間は適切に取れているかとか、
ストレス変換は出来ているかとかね。

後は適度な運動ですよね。

ニートで夜に活動していたって、
健康的な生活を送る事は出来ます。

でね、かくいう私もアトピーっぽい
超敏感肌で、冬の乾燥する時期は
いつも痒くなって酷いんです。。

私はジュース類は飲まないですが、
コーヒーをメインに1日6~8杯。

その他に、お茶を飲んでいたんですね。

まぁ、カラダに良いとされるお茶も
いろいろと試してみたんですが・・・

ただの『水』に変えるのが一番だったという
トンデモナイ結末になってしまったのです。

どんだけ気を遣って試したかって
ほんとバカみたいでしたが、

【余計なモノを含まない水が一番良い】

という落ちになっちゃいました。


ペットボトルかウォーターサーバーか


私同様、水を買っている人は、
通販でミネラルウォーターを買ってるよね?

私もそうしてたんだけど、
湯冷ましの白湯が一番良いので
このウォーターサーバーを使っています。

『プレミアムウォーター』

かっこいいデザインのサーバーも選べるし
富士山の地下水なので放射能の心配もなく
赤ちゃんでも飲めるので安心して使えます。

水を摂る時のポイントは『ゆっくり少しずつ』
カラダに染み込ませるように飲むようにしてね。

水をガバガバ飲んで、頭痛いとか
そんな飲み方したらカラダに悪いです。

私の場合は、1日1.2リットル飲用するので
12リットルタンクを月に3本を使ってます。

なので、月額4,860円くらいです。

これまで通販で水を買ってた時は、
「アサヒ飲料 おいしい水 2L」の
6本入りが、1,600円くらいなので、
36L分だと、4,800円なのでほぼ同じ。

サーバー代は無料で初期費用も無料、
電気代がだいたい月に300円と言われています。

(計った事が無いのでわからない)

お湯を沸かす、冷水を飲むという場合は、
ウォーターサーバーがあった方が絶対楽です。

それ以外では、通販の水は安いモノもあるけど
ウォーターサーバーは、各社ほぼ横並びですね。

水の保管場所についても、通販はケース単位だし
場所をとるのはタンクもペットボトルも大差ない。

おっと忘れていました!!
ウォーターサーバーでも別格に安いのがあります。

水代、送料、サーバー代を明確に分けていて
「サーバー代無料」、「送料無料」で誤魔化してません。

月36リットルで関東にお住まいなら、
ペットボトルよりもずっと安いんですよ。

588円(水12L)×3本+301円(送料)=2,065円!!

これにサーバー代が買い取りにするか
レンタル料を月々払っていくかになります。

レンタルの場合でも、月550円なので
安さでは圧倒的に一番ですねー

『富士おいしい天然水』
※申し込み終了となりました※

私が、ここを選ばなかったのは、
サーバーのデザインがイマイチだから。

なので、それが気にならなければ、
ペットボトルよりも安いこれが一番です。

いろんな健康茶などを買ったり
ダイエットティーを買うよりも
『水』を買った方が断然イイですよ(^o^)

安い上に健康にいいんだからねぇ

ちなみに、ウォーターサーバーがあると
『意識高い』とか、『稼いでいる』と
来客から見られる事が多いですねー

決して高くないのばれちゃいましたが(笑)


それではまた♪

 

あなたを太らせるお菓子が子供達の命を救います

あなたも幸せダイエットをしませんか?