三日坊主の私が18日間の断食に成功した理由

こんにちは、

ダイエッター・クエストです。

私は今までに、いろんなダイエットを
いやっていうほど経験してきましたが、
どれも続けられた試しがありません。

しかし、プチ断食だけは出来ていたんです。

ハードなスポーツトレーニングで、
わずか4日間で、7kg減量したこともあります。

(内蔵を壊し、命に関わります)

他にも、ボディービルディングで
肝臓を壊してしまったことがあります。

その結果、一時的に体重は減少しても、
その後、体重&体脂肪率が増加します。

やるからには徹底的にやっちゃうとか、
完璧にやりたいとか言う気持ちが強くて、
無理をしてしまっていたんですよ・・・

 

今回、断食に挑戦した時は、

「いつもより長く続けよう」
「骨格筋率を下げないようにしよう」
「身体に無理を感じたらすぐに中止しよう」

この3つを決めていました。
そして期間を『7日間』としたんです。

次に、骨格筋率を下げないためには、
最低限必要な『タンパク質』を摂取すること。

各種ビタミンなど摂取しながらね。

その答えが『大豆系プロテイン』です。
動物性プロテインよりもダイエットに適しています。

断食後も、昼食は今もこれに置き換えています。

 

でね、これがけっこう腹持ちするんです。

腹持ちはするけど、そのあとの空腹感があり、
何も食べない時と比べるとキツイんです(^_^;

どうしても消化するのに胃腸が動きますから。

でも今回は『無理はしない』・『続ける』ことを
メインに考えていたのでガチガチに考えませんでした。

しょっぱいモノや甘いものを食べたくなったら、
ほんの少しだけ食べるようにしていました。

小袋に分かれたお菓子を一つとか、
せんべいを一枚を何度も何度も噛んで
胃腸に負荷をかけないように注意します。

この『噛む』という動作で、
けっこう食べたような気分になれます。

 

そして、1週間目が近づく頃には、
「もっと続けられそう」という気持ちと、
1週間前後で訪れる『停滞期』がぶつかり、
断食期間を延長することに決めたんですよ。

 断食前:73.0kg
 1週間:67.5kg

最初の4日間で3キロ減量できましたが、
それ以降、減少率が落ち込み続け、
6日目には下げ止まりました。

それと、断食への慣れというか、
胃が小さくなったのか、

つらさが、以前ほどじゃなくなってたんです。

ご褒美のお菓子も楽しみになってたし(笑)

なので、ガッチガチの『断食』じゃなく、
ゆるくゆるーく『断食』してたんです。

そもそも、それまでは1食最低2人前でしたから、
時間をかけてでも、胃袋小さくしたかったんです。

 

というところで、続きは次回に持ち越しです。

 

それではまた♪

 

あなたを太らせるお菓子が子供達の命を救います

あなたも幸せダイエットをしませんか?