挫折・失敗したダイエットから学ぶ6つの成功法則

ダイエットが成功しない理由

こんにちは、
ダイエッター・クエストです。


このブログを始めるまでは、
私は『ダイエットに失敗する人』でした。

私の周りにも、ダイエットが上手くいかない人が
たーーくさんいて、ダイエット系の商品を
あれこれと買い漁っているんですよね。

まぁ、販売者の思う壺です(^_^;

そこで、失敗しやすい人の共通点を
いくつかピックアップしてみますね。

そして、それぞれのパターンでの
ダイエット成功への対策をアドバイスします。


完璧主義者

やるからには、しっかりと計画を立てて
それを実行に移していく・・・

これが計画通りに行っていれば、
多分、ダイエットに成功しているはずです。

しかし大抵の場合、予定外の事が起こります。

計画に狂いが生じ始めると、
目標達成への意欲も失われてきて
「今回は中止!」となっちゃうパターン。。

まぁ、私の例なんですけどね、
そうそう予定通りにはいかないモノですよ。

でね、このパターンの人は、
目標を見失いやすい傾向があります。

なので、こういう方はコレ↓↓↓

【漠然とした小目標を立てる】

数値目標などを設定せずに、大雑把に
『今日は歩く』というようにザックリと。

そうすると計画に『狂い』が生じることが無く
逆にモノ足りないくらいに感じるはずなんですよ。

この『もの足りなさ』を感じる状態がベストな
ダイエットの小目標の立て方になるのです。


忙しすぎる人

これは「忙しい」を口癖にしている人ね。
本当に忙しい人って意味じゃありません。

「忙しそうにしている自分」が好きというか
人から何かを頼まれるのが嫌だとかって人ね。

本当に忙しい人って太らないですから。

このパターンの人に共通しているのは、
『他者依存が強い』傾向にあるんです。

すべて「誰かの所為」ってパターンね。

だからダイエットが続かないのも
「誰かの所為」になってしまうので
ダイエットに失敗しやすいのです。

このパターンの人は、

【1日1時間ダイエットの時間を作る】

そしてこの時間の中で運動するなり、
ダイエット食を作るなりするようにします。

これを自分の大事な時間として割り当てます、
誰のためでもない、自分のための時間です。


暇な時間が多い人

逆のパターンで、メッチャ暇って人ね。

暇なので、ついつい何かをクチにしたりして
常に何かを食べている状態になりやすいのよ。

まぁ、このタイプの人で「運動が好き」って例は
かなり珍しいと思うから、運動もニガテなのね。

もっと言っちゃうと、ゲームもそれほど好きでは無く
趣味らしい趣味も持ち合わせていないので暇なのです。

強いていうなら、テレビ見てゴロゴロしてるのが好き!

いやぁ、それは私も一緒ですよぉ
多分、ほとんどの人はそうじゃないの??

って、一人ツッコミを入れたところで、
本題に戻るんですけど・・・

いま、無趣味の人って増えてるのよ。
つまり自分で楽しみを見いだせないパターン。

何でもやれば出来るんだけど、
何をしても特別に楽しくも無い。。

こういう人は『観測者・観察者』になっています。

写真でいえば、カメラマンになってるのね、
なので、自分が被写体になるようにすること。


【自分が主役、自分が環境を変える】

この立ち位置、考え方で物事を見ていくと
いろんなコトが見えてくるようになります。

そうすると常に何かに興味を持ち
行動を起こすように変わってきます。

ダイエットも自然と成功に向かいますよ。


仕事が不規則な人

交代勤務あったり、残業が多かったり、
出張が多かったりとか、仕事の都合で
時間も生活も不規則になりがちな人。

外食が多くなりがちで、
ダイエット食品を買っても使えないとか。

ダイエットに限らず、こうした人って
何かを続けることが困難ですよねぇ

で、こういう人ってストレス太りでしょ?

つまり『不健康に太っている』パターンで、
『運動しなきゃ』って運動に費用をかけちゃいます。

それでストレス発散になるならOK!

しかし、ジムに金だけ払って通えないとか
そういうコトって多くないですか??

こうしたパターンの人は、チーズやヨーグルト、
お酢、生酵素ドリンクなどを使うのがベストです。

【朝・晩にダイエットドリンクを飲む】

本当は生活自体の改善が必要なんだけどさ、
『健康系』のドリンクや食事をするように
心がけて続けていくと気持ちも楽になります。


三日坊主・飽きっぽい

私のプロフィールにも書いている通り、
『三日坊主』で飽きっぽい性格です。

その上、完璧主義者だからたちが悪い。。

でね、三日坊主になる理由って、
目標のハードルが高いか、楽しみが無いからなの。

このどちらか、または、その両方が原因なので
楽しく出来る目標を設定するってコトね。

例えば、何かを集めるとか、記録に挑戦するとか
クイズなどの謎を解くようなこととか・・・

【目標にゲーム性を持たせる】

スマホのゲームでも、歩数計と連動したモノなどがあり
歩数をクリアしないと次に進めないとかあるよ。

Wiiのバランスボード系とかさ、
こうしたゲームを切っ掛けに始めて
習慣ができたら次にステップアップするの。

そうすると「続けられる」という結果が出ているので
無理なくダイエットを続けやすいんですよ。


早く痩せたいと焦る人

これは時間がないと思っている人もそうなんだけど、
「嫌なことはチャチャっと終わらせたい」とか、
「すぐにでも目標を達成したい」気持ちが強い人。

まぁ、この気持ちはよーくわかりますが・・・
焦ってやるとろくな結果にならないっす。。

例えば短期間で効果的に痩せられる
『炭水化物ダイエット』に手を出しちゃうとか、
『嘔吐ダイエット』をしてしまったりとか。。

スポーツマンが、ドーピングして手っ取り早く
筋肉増強して、心臓発作で早死にするのと同じ。

でね、『早く痩せる』ことに重点を置くと、
ほぼ100%リバウンドしちゃいますよ!

つまり、一時的に激ヤセできたとしても、
激しいリバウンドで元より悪くなるのです。

一定の速度を超えるダイエットには、
常にリバウンドが伴うと考えてください。

しかし、何事にも『裏』があるように、
短期間でガッチリ痩せてリバウンドなし!

という方法もあるにはあります。

私が実践した18日間の断食では、
リバウンド・ゼロで、その後も順調に
ダイエットが進んでいきましたからね。

そのポイントは『筋肉を落とさない』ってこと。

【筋肉を落とさずにダイエットする】

私が行った方法については、こちらの記事を参照。

『三日坊主の私が18日間の断食に成功した理由:1』

『三日坊主の私が18日間の断食に成功した理由:2』

『三日坊主の私が18日間の断食に成功した理由:3』


それではまた♪

 

あなたを太らせるお菓子が子供達の命を救います

あなたも幸せダイエットをしませんか?